仕事と子育ての両立をするには

仕事と子育ての両立をするには

共働きが珍しくなくなった現代、福岡も例外ではなく、たくさんのママたちが仕事もしながら子育ても頑張っています。
でも育児は大変で、自分は働きに出られるだろうかと不安を感じている女性もいるでしょう。
ママが社会に出る上では、未就学児を預かってくれる場所が必要になるからです。
実家が近くて理解があれば頼れるのですが、主流は保育園に預けることです。
保育園探しがうまく行けば、不安の半分以上が解消するようなものです。
保育園通いには、ママだけではなくお子さんにもメリットがいっぱいあります。
自宅にはない絵本の読み聞かせや紙芝居をしてもらえますし、園内のスペースやおもちゃを使って、家ではかなえられなかった遊びも体験させてあげられます。
お子さんが人見知りを克服し、集団生活に慣れて早めに社会性を身につけることは、将来にも役立つはずです。
保育園を選ぶ際のポイントは、見学に行ってみることです。
インターネットや雑誌で集めた情報だけを鵜呑みにせず、参考程度にとどめておきましょう。
あくまでも自分が見聞きしたことが判断基準になります。
見学の際はお子さんを連れていくことをオススメします。
保育園で過ごすのはお子さんですから、なるべく本人の反応をチェックしましょう。
また、保育士さんとコミュニケーションをとりやすいかも重要な点です。
保育士さんとじかに会話をして、ママのライフスタイルに理解や協力を得られそうかを確かめておきたいものです。
私が知っている範囲では、福岡市には男性のようにではなく女性が女性らしく輝くことを応援するような気風を感じます。
子どもを無事に育てながらも仕事に前向きに取り組みたいという気持ちを自分から発信していけば、実家や保育園などで会う人が味方になってくれるケースが多いでしょう。
仕事と子育ての両立は、周囲の協力があってこそ実現することです。
日頃接する人々に、感謝の気持ちを声に出して伝えることを忘れずにおきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です